こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

影練ジャー

派遣ですから
もちろん会社の従業員組合には入っていないわけですが、
12月に開催される従業員組合のクリスマスパーティーに
参加させてもらうことになりました。
会社のバンドで。
6年ぶりに出戻りです。


楽器隊はほとんど管理職。
かなりの腕前なんですよねえ。
女子は歌部隊のおおまりと私だけ。
その頼みのおおまりはいま沖縄なので、
明日、渋谷のスタジオでの初練習参加は単体でのりこみます。
ようやく原稿締め切りからも解放されたので
ツタヤでCDを借りてきて
これから宮益坂カラオケボックスで直前の影練です。
カラオケボックスっていうものも
間があくとほんとに敷居が高くなるもんですが、
金曜日にひさしぶりに参加した本音会(映画の会)のみんなと
ちょっぴりカラオケしといたのでよかった、
どうにか乗り込めた。
課題曲は、

「タイムマシンにお願い」サディスティックミカバンド。

これまたタイミングよくiPodが壊れているため
ノートパソコン持参。再生。

ううぅ〜懐かしいなあ!
かっこよすぎる。
イントロからしびれるぜ!
そういえばこの曲、大学のときに
山下さんってともだちが四谷のライブハウスで歌ってたな。
妙な4年間だったな大学時代。
浮遊感漂う4年だったな。
毛細血管みたいにもやもやと今に繋がる4年だった…
なんて浸ってる場合じゃないです。

…これ歌えるのか?
ビブラートなしで押していけるのか?
ピンチ。
10回聴いたら、時間いっぱい歌って
体に落としていこう。

おおまり、音楽祭おつかれさまでござる。
明日はがんばってコーラスネタも仕入れてきますので!