こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

出所祝い

昨年末にはぐれた携帯電話。
年があけてすぐのころ、携帯会社の人から


「警察に届きましたよー」


とお知らせが届いたのです!


なくした日に乗った電車の駅にも
何度電話してもみつからなかったため、
あきらめて、すでに新しい携帯に変えてしまってはいるのですが、
なんか嬉しい。
すごーい嬉しい。


東京・飯田橋にある
警視庁遺失物管理センターというところへ
受け取りにいくのですが、
これが平日の5時すぎまでしかやっていないので
なかなかお迎えに行けませんでした。
ようやく昼間に時間ができたので猛ダッシュ。
警視庁っていうからものすごい建物を想像してたら
村役場みたいなのんびりした感じ。
受付してもらって、ほんのちょっとだけ待って、
部屋の向こうのほうから戻ってきた係の方の手から
見覚えのあるストラップがチラっと見えた時点で
感極まって、


思わず泣きそうに…。


おかえり、携帯くん。
充電しても電源が入らないので
もう壊れちゃったのかもしれないけど、
まずはしばし再会の喜びをかみしめたいと思います!