こまりさんの、はらぺこ手帖。

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ふたたび仕事はじめ

アルバイトかけもち。
こんどは、
某演劇系専門雑誌の編集部です。
昨年の末ぎりぎりに、
これまた偶然のタイミングで決まった仕事。


前々から読んでいて
大好きな雑誌ではあったんだけど、
まさか自分がその仕事に関われることになるとは
考えたことがなかったので、
ちょっとびっくりしました。


事務所の入っているビルは
たいへんに「昭和的な風情」があり、
帽子かぶったおじさんが扇子でバタバタやったり、
日傘片手の和服の女性がわけありに訪ねてきたりしそうな雰囲気。


まずはヒトの名前を覚えることからはじめないとな。


がんばります!!