読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

初イフオア


先週末の金曜日はとっても楽しい1日でした。
午前中は単身、取材で新宿へ趣き
最近はわりとあたることの少なかった
スリリングなタイプの若手俳優さんのお話を聞いて
結構ドキドキしながら楽しい時間をすごし。


大急ぎで新大久保へ移動して、
東京グローブ座にて
関ジャニ∞村上信五くんのひとり芝居『If or...III』観劇。


ネットカフェで原稿の準備をして。


わりと早い時間からかまうちと合流。
いつもなら向かう先はトリキだけど、
かまうちのゲットしてくれた素敵割引クーポンのため、魚民へ。
お相伴に預かっていますと、
偶然にも琵琶湖のけいちゃんからメールが!
しばし、3人で遠距離くだらな話。


自分的だいすきなことだらけの、大充実デーでした。


しかしヒナちゃんの1人舞台、面白かったなー。
笑いすぎて腹筋が痛かったです。
以下、ちょっとネタバレ。




ひとりコント、いちいち似すぎてる全メンバーのものまね、
NHK「プロフェッショナル」風に撮った映像、
女装で踊りきった「アンダルシアに憧れて」(笑)。
途中、ちょっとじーんときて鼻がツンとしたりもしました。
客席とのかけあいも自然でほんとに上手だし、
普段着でぷらーんと立って話するだけで
20分も30分も平気でもたせちゃうって、
もう芸人さんの域だよなあ。
だけどお手ふりは生粋のジャニーズってとこがまた。
∞ホールとかで毎週やったらいいのに。
ヒナちゃんが普段着でぷらーんと立って話すだけの
村上信五の90分」。


ヒナちゃんてまじめなんだろうなと思う。
「頑張るのはあたりまえで」って言ってたんだけど、
その「頑張る」のスタート地点も
平均よりずっとずっと高いところにあるんだろうなと思う。


「頑張る」といえば、
このひともたいそうな頑張り屋さんの安田章大くん。
ヒナちゃんが思い出し笑いに苦しみながら話してくれた
やすくんからの「イラっとくるメール」(笑)話。


以前、教えてもらった鍋の店に行きたくて、
連絡先を知らないかと思いやすくんに電話したヒナちゃん。
「優しい子やから、すぐメールで教えてくれた」(@ヒナ)
のはいいが、そのメールの書き出しが、

このメール届いてる〜?(絵文字)


そして、丁寧なお店情報の後に、

いっぱい食べてきてな〜(くるくるまわるデコメ)
こんど会ったとき感想きかせてな!(はぁと)


女子か===3!(笑)