こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

フリーダム

犬井ヒロシさんが好きなんですよ。


毎週『エンタの神様』のエンディングを
ブルースで締めている彼。
いつもサングラスをしているので
顔はよくわからないのですが、
Tシャツの袖をまくった肩のあたりなんか
やけに鍛えててガタイがよく、
全体的なシルエットは山本耕史風。
すべての文字に傍点がついてるみたいな発音が
なんかかわいいんですよね。
今日のフリーダムは「トイペ」だったです。
トイレットペーパー。


略してトイペ…。


あとあの人もおもしろいですよね。
ポンポンスポポンの人。アクセルホッパーさん。
あの動きをこっそり部屋でやってみたけど
とてもじゃないけどできんかった。
ああいう芸風の人って
一瞬あたまが真っ白になってネタがとんだとき
どうやってフォローしてるんだろう…。




−−−−−




2011年01月24日追記


…という日記をmixiに書いたあと
マイミクの友近ちんに
犬井ヒロシというのは芸人の名前ではなく
キャラクター名で、ほんとうは



−−−−−


友近  2007年01月22日 01:36


大阪の、「サバンナ」というお笑い芸人のボケ役です


−−−−−


と教えてもらうことになったわけですが、
いやーお笑いのこと、
ほんとになにも知らなかったんだね、このころ…。

ましてや、そのあと自分が
あれほどお笑いにハマるという展開も
想像だにしなかった(笑)。


おもろ!