こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

一心に

「金スマ」の、大島渚小山明子ご夫妻の壮絶な闘病看護生活に呆然。『御法度』を撮る直前に大島監督が倒れてしまって、でもそのあとがんばって復帰して作品を撮りきって、いまはリハビリを続けて良くなってるんだろうな、と勝手に思っていたのですが、その『御法度』以降がもっともっとたいへんだったのですね。今、小山さんはもちろん、ご家族みなさんが、車椅子の監督を支えています。体の自由はきかないけど、もしかして頭のなかで次の作品のコンテがすっかりできあがってたりして…なんて望んでみたり。この特集のあと「小田和正のコンサートで『夜空ノムコウ』を歌う中居正広」という企画が続きました。小田さんは、飄々といろんなこと言いながらギターをつまびき、同じラインでひっぱり、すこし引いてみてはあやうくなるとさりげなく添って、最後にはハモリまで入れて中居くんの声を「歌声」にまで持ってった。すごい人です。中居くんもいままでにないくらい真剣だった。たいへん失礼ながらSMAPを歌手だと思ったことは一度もないしこれからもないと思うのですが、この日のこの1曲は記憶に留めておきたい、と感じました。