こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ビーチ・ボーイズ・ビアガーデン

ともだちと3人で、
ビーチ・ボーイズの音楽が聴けるビアガーデンにでかけました。
シティホテルの中庭です。


着いた矢先、
天気予報どおりにぱらぱらと雨が降ってきたので、
店員さんが「本降りになったら閉店してしまうのですが、どうなさいますか」
ときいてくれたのですが、せっかく来たので
「あ、それでもいいです」といって飲みはじめました。


ビーチ・ボーイズの映像がスクリーンに大映し。
さすがビーチ・ボーイズ・ビアガーデン。
ちなみに音は小さすぎて聴こえません。


やがて、ぱらついたりおさまったりしていた雨が
だんだん積極的になってきたので、
とりあえず傘をさしてみました。


店員さんが「あのう、こちらはお客さまがいらっしゃるかぎりは
営業するのですが、だんだん雨足が…どうしましょうか」
ときいてくれたのですが、まだ飲み足りなかったので
「あ、大丈夫です」といって飲みつづけました。


見渡してみると、どのグループも傘を手に、
グループによってはその傘もささずに、平気な顔をしています。
酔っ払いは強し。


その後いよいよざんざん降りになったので、
さすがにホテルの建物のなかに退散。
プール用の大きなタオルを貸していただき、さっぱりできました。
早くかたづけたかったと思うのに、
ずぶぬれで面倒をみてくださった従業員のみなさん、ごめんなさい。
そしてありがとう!
来年、晴れた日を選んでまた来たいです。