こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

今日この日

朝起きたら、足が血だらけだった…。
両膝と両脛にみごとなかさぶたが。
そして唇が切れていた。強烈に痛い。
昨日、帰るまでにどこかで転んだ模様です。
一緒だった友人たちに確認したいけど怖くて聞けないまま、
少年隊プレゾン'04『ウエスト サイド ストーリー』初日へ。


舞台にも客席にもものすごい緊張がみなぎっている。
生のオーケストラが入るのもプレゾンとしては初めてなので、
これもまた緊張。
やがて客電が落ちて聴きなれたイントロが。
そしていきなりのジェット団。
バーッと鳥肌がたって、泣けてきました。


一瞬一瞬が大事な2時間半だった。
ここにたどりつくまでの長い道のりとか、
関わったすべての人の思いとか。
そして、決して後味のいいストーリーではないのに、
カーテンコールのみなさんの笑顔をみたら、
すごく清々しい気持ちになった。


体力的には非常に厳しい舞台だと思うけど、
どうか千秋楽までどなたにも怪我がなく、
走り切ることができますように!