こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

なっちゃんはね

アートスフィアで、
なつめさんこと大浦みずきさんのショー
『Dream by Dream』を拝見しました。
芸能活動30周年だそうです、おめでとうございます!


宝塚現役の頃のなつめさんの舞台は
ビデオでしか観たことがないのですが、
いちばんショックを受けたのは『メモワール・ド・パリ』だったか、
たしかジーン・ケリーの映画にあったシーン。
なつめさんと娘役さんがふたりとも
黒か紺のすっきりした衣裳で踊っていて、
流れるように踊っていたと思ったら、
スーッと走ってきたその勢いのまま
酒場のカウンターの上をすべりこんで手をとりあう。


そして今日のラスト、
黒燕尾でアンコール曲を歌うなつめさんが、
降ってきた赤い薔薇のはなびらをふっとつまんだときの優雅さ。


これがなつめさんだ!と思いました。