こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

戦争が始まった

アートスフィア『Freddie』は、
絵本『葉っぱのフレディ』をアレンジしたミュージカルで、
2000年の夏からはじまり、
公演回数はこれで100回を数えるそうです。


島田歌穂さん演じるフレディ少年が
命の大切さを歌い上げる美しい声を聴きながら、
どうしてこんな単純なことが
現実ではすぐに忘れられてしまうんだろう、
形だけ立派な理屈のために
どうしてこんなに簡単におしやられてしまうんだろう、
と、何度も思いました。


12年前の戦争のときとちっともかわっていない。
自分も結局なにもできない、
なにもしない無力な人間のままです。