こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

オケピ!再演!

ことごとく玉砕したチケット争奪戦でしたが、
どうにか青山劇場のシートまでたどりつきいたど!


客電がおち、のっけで白井晃さんの姿を観たとたん
すでに目頭が熱くなる。


三谷さんは基本的にあて書きなので、
どうしても初演のオリジナルキャストの印象も強く
最初ちょっととまどったのは確かだけど、
後半、コンダクターが翻弄されてパニックに陥れば陥るほど、
追い詰められキャラである白井さんが本領発揮。
布施明熱唱コーナーはとどまるところを知らず。


初参加の小橋賢児くんが
とてもまっすぐ演じていた姿、好感がもてました。
岡田誠さんが朗々と歌い上げる
「アントラクト〜おれたちは猿じゃない」、
今回から新しく加わった
♪タコとタコとの絡み合い〜は必聴、必見です。