こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

三十五段屋

えっちゃんと文化村近くの「三十五段屋」でごはん。
子供のときどんなアイスクリームを食べてたか、
という話で盛りあがりました。


私たちの小さいころは、
かき氷シロップ系エセフルーツ味の全盛期でした。
メロンよりいちごよりオレンジ味が好きだったな。
細長いチューブに入ってるシャーベットみたいなのとか。
手でにぎって溶かしながら食すのだが、
5分もすると指が冷たさでしびれてくるし
チューブの先で唇は切るし、
さんざんな目にあいつつ、それでも懲りずに
よくおねだりした記憶があります。


あとはやっぱりチョコレート。
ピノ発売は衝撃的だったが、
あれはやっぱりチョコ部分が薄すぎるので、
どちらかというチョコモナカのざっくり感のほうがすがすがしい。
そういえば最近買ってないなあ、ああいうアイス。