読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

ひさしぶりの歌舞伎

新しくなってから初めての歌舞伎座
行ってきました。
ときどき幕見には並んでいたけど、

中のお席にゆっくり入るのは
たぶん4、5年ぶりです。

f:id:komarius:20160403104740j:plain

すっかりきれいになっちゃってさ。
あったものがなかったり、
でもあったところに
なんらかの気配がうっすら残ってたりさ。
歩くだけで泣けた歌舞伎座
昼の部の鑑賞、
演目はがっつり高麗屋さん。
プラス、松嶋屋さん。
 
染め五郎さんと松也くんの
吊り人形振りが楽しい『松寿操三番叟』と、
ゲスがゲスすぎる話なのに
それ見て笑えてる自分がさらにゲスで身震いする
『不知火検校』と、
夫婦どっちもあるあるで
何度か見てるうちに結局これ
のろけられてんのかなって思うようになってきた
『身替座禅』。
 
やっぱり歌舞伎は楽しいねえー。
 
そして、ついこのあいだまで
園児だったはずの玉太郎くんが
まさかの声変わりしてたのには
感慨深すぎてもはや愕然としたよね…