こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

ひさびさのショーゲキ

この秋、観ることのできたお芝居で
とにかく度肝を抜かれたのが

ミュージカル「Jack the Ripper」。

1888年のロンドンで起きた
未解決事件「切り裂きジャック」を元に
チェコで生まれたミュージカルの、
韓国キャストバージョン。
来日公演は二度目とのことです。

音楽も、装置も、キャストのみなさんの歌声もお芝居も、
すべてが「どストライク」です。
そして、物語の語り部である
アンダーソン捜査官(見た日のキャストはキム・ジュンヒョンさん)に
ハートを根こそぎもっていかれましたよ…