こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

錦織一清さんのこと

ジャニーズのタレントさんたちの
仕事への向き合い方だったり
我慢強さだったり
そもそも「がんばる」のスタート地点が高すぎることとか
とにかくいろいろすごいなって
常々思っているのですが。
 
なかでも、少年隊。
 
まだ西暦が昭和だったころ
ブラウン管を通して初めて見た
彼らのダンスのインパクトは強烈で、
聴くたびにそのころの季節感まで思い出させてくれるようなヒット曲、
23年続いた毎夏のミュージカル「PLAYZONE」をはじめ
さまざまな舞台での冒険の数々に
エンターテインメントの楽しさというものを
教えてもらってきました。
 
最近は3人揃ってのステージがないのがさびしいけど、
彼らに対してのリスペクトは
たぶんこれからもずっと変わりません。
 
今日は、そのメンバーの錦織一清さんのお誕生日でした。
 
大人の包容力と少年っぽさ、
正直なところとちょっとひねくれたところ、
いい意味での時代とのズレ感、
もろもろひっくるめて彼の
人としての「輝き」なんだろうなあって思う。
 
ニッキさん。
お誕生日おめでとうございます。
 
望むことは、ひとつだけです。
 
 
どうか私より長生きしてください…