読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

傾いて候!つれづれ

滝沢歌舞伎2012。


関西勢加入で一新。
刺客4人の「爪あと残しまっせ===3」な気迫がハンパない。
神山の圧倒的な演技力、
できる子重岡のエロス、
濱田の硬軟の振り幅、
オールマイティー桐山に至っては
タッキーですら扱いにとまどう程の(笑)勢いが
頼もしかった。


西からの風が、今年の日生を変える!


タッキー趣向の映像がスプラッターすぎて震え上がる。
ラストが三人吉三だけどこれもいい件
(ひとりバージョンも捨てがたいが)、
そして、2年前のこの舞台で
いまは亡き(J退所)武内幸太郎くんが
「ここで口パクしていた」
「紅葉持って回っていた」と
克明に記憶している自分に唖然。


なんか立ち姿も柔らかくなった
Question?のヴァイオリニスト、後藤泰観。
タッキー(将門)「なんだあいつ。奏でてないでちょっとは踊れバカ」
桐山(捨十)「いや今年は踊ってますから!」
タッキー「(笑)」
そうなんです、踊ってるんです泰観くんが…。


イケメンカットになった村治くんの
片足立て三味線が今までと違うたたずまい。
すっかり大きくなったこんぴー、
櫓のお七の「羽がほしい」が掠れる声変わりなお年頃。
人形使いの宮舘+岩本大健闘、
さらにタッキーを持ち上げる岩本、
二人分の重を支える宮舘のふんばりになぜか涙が。


川島如恵留(どんだけ七之助!まだまだ成長期!)、
仲田拡輝(どんだけダンス安定!)、
笹原英作(安定しすぎ!)、
七五三掛龍也(顔が小さすぎて)、
野田優也(いつまで初々しさで売るつもりなのか最年長)、
林翔太(…もったいないとしか)、
山本亮太(ちょ、そうそうその渋い方向にいって!)。


まあそもそも、
のっけの桐山くんの「春の踊りは、よ〜いやさあ〜!」で、
すでに自分の中のめもりが振り切れてしまう件…。