こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

コージとジーコ

東京グローブ座で、
村上信五くんの一人芝居『If or...IV』を観てきました。



小さな島で育った孤独な青年コージ。
母親に捨てられ、辛い日々を過ごした過去をバネに
都会へ出た彼は、ホストを経て、やがて
アイドルデュオ「コージとジーコ」として
華やかな世界を昇りつめていくのだが…。


というストーリーを軸に、
得意分野のサッカーネタをこれ以上ないほど盛り込んだ
笑いっぱなし(かつ、ちょっと泣ける)2時間余。
笑いすぎて、まだおなかが痛い。



マツ○風のママに扮したバーの場面では
四番目に訪れた客「ア○○シ」に対しての、


「連絡くらいしなさいよ!
 たまには人の言うこと聞きなさいよ!
 アンタなんもかんも急なのよ!」


という愛の鉄拳がツボでした。




トイプーの次に愛くるしい目(byよこちょ)と
人体模型のように美しい肩甲骨と長い脚、
かつアイドルにあるまじきガサツさを兼ね備えた
高槻の星、ヒナちゃん。


関ジャニ∞8周年を迎えてますます飛躍せよ!