こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

ケロッピー

3ヶ月に1度くらいのペースで、
雨の降る日、うちのマンションの入り口に


なにこれ…石?


みたいなヒトが出現します。
それはカエルさん。
ヤモリも住んでるし、珍しい野鳥も飛来するし、
野性味溢れる住宅街。
この記事のいちばん下に写真をはります。
ちっちゃくしか写ってませんし、
それこそ、


なにこれ…石?


みたいな感じですが、
両生類です〜、苦手な方はご注意をば。


体長は15センチくらい。
毎回同じカエルであるとは考えづらいが、
いつもそんくらいのおっきさをしています。
じっとしてるか、のっそり歩いてるか、
時間の流れがゆっくーりな感じで癒されます。
近くに小学校があるので、
もしかしたら、どっかの教室で飼ってたおたまじゃくしが
足がはえてから脱走してのびのび育ったとか、
そういう感じなんかもしれんねー。



ってか、ちっちゃいし保護色だし、なんだかわかんない(笑)。