こまりさんの、はらぺこブログ

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

正義とはなんぞ


2011年の初映画鑑賞は『相棒 劇場版2』。


2010年後半は、シリーズの最初のほうまで遡って
毎日のように再放送をしていたので
家族がすっかりハマってしまい、
私がどんなに遅く家に帰っても
リビングのテレビでは常に録画された『相棒』が流れている、
という奇妙な日々でした(笑)。


寺脇さん@カメの時代が好きだったから、
というか亀山VS伊丹の丁々発止が大好きだったから
ミッチー@神戸くんに交代したときはちょっと寂しかったけど、
やっぱりミッチーも結構いいですよね〜。
多分、神戸尊ってほんとうはもうちょっとクールなイメージで
作られたキャラだったんじゃないかなあ。
ミッチーの持ち味であーいうちょっとカワイイ感じに
たどりついたんじゃないかという気がする。


正義とはなんぞや、
というおっきなテーマを掲げた劇場版。
とにかく、まさかの展開に
口があんぐりあいたまま映画館を出ました。


むぅ〜どうなるんだろう、これからのシリーズ…。