こまりさんの、はらぺこ手帖

今日もごちそうさまです。

WかTか

数年ぶりに、「四季」づいとります。


先月は『ライオンキング』を観て、
先週は『異国の丘』を観て、
そして来週は『春のめざめ』を観に行きます。
うれしいです。


はい、はっきり発音しましょう。


う ・ れ ・ し ・ い ・ で ・ す 


一音を落とす者は去れ@浅利慶◯。


いやでも、ほんとに。
ひさしぶりに劇団四季の空気を感じて、
やっぱり「伝える」ということは
舞台芸術においていちばん大事なことのひとつだなと、
そして、昭和の歴史三部作」を生み出した浅利さんはやっぱりすごいなあと、
なんやかやとこう、感じ入ったのだった。


それはそれとして、本日の午後。
昨日、その『春のめざめ』を観にいった子が
主役の役者さんが「ウェンツに似てた」と
言い出したことから、職場の女子たちは
お約束の不毛な討論で一挙に盛り上がる。


「ウェンツ瑛士と小池徹平、どっちをとるか」


そんなん、何時間討論したところで結論は決まっているけど。


「どっちもとれない、なぜならどっちもカワイイから」


君が僕にKissをした(初回限定盤B)(DVD付)

君が僕にKissをした(初回限定盤B)(DVD付)