こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

なぞのメッセージ


昨日は、 とりあえず無事に終わって、
懐かしい人たちにもたくさん会えて、
打ち上げも(珍しく)酔いどれすぎずに
最後まで記憶ありで楽しく過ごせて、幸せな1日でした。


しかしながら。
記憶ありといいつつ覚えていないのが、
携帯に自分で残したメモである。


なにか思いついたときとか笑えたりしたときに
メールの保存箱に書いとくことはよくあって、
昨日も、なんかメモした覚えだけはある。
ただ、なんでこれをメモしたのかがいまとなってはわからない。


愛と青春の桶狭間


…なにこれ?


人情紙風船


…なんのこと?


たどってみたら、年末の日付でさらにもうひとつ。


ちょいとそこまで、のつもりで
間違えて地下鉄にのった説


…なんなんもう。