こまりさんの、はらぺこブログ

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ブラックで


お笑いコンビのチュートリアルは
関西ローカルで『キョートリアル』というラジオ番組をやっています。
幼なじみの三十路のおっさんふたりが
いまだやけに素朴なままのトークを展開するだけの
だるーい番組らしいのですが(笑)、
関東までは電波到達せず。くやしい。


京都に住みたい。この番組だけのために。


先週、その『キョートリアル』で
「白い妖精」というネタの話になったそうです。


白い妖精というのはイカのことで、つまり
イカ釣り漁船の船長(徳井)と
弟子入りする都会の青年(福田)のコント。


徳井さんの書くネタというのはときに(というかわりと総じて)
常人の入っていきづらいシュールさがあって、
駆け出しのころはそういう意味でも結構、苦労したらしい。


んで、このイカ釣りコントもいまいち受けなくて、
でも徳井さんが「またやるぞ」と決意表明したところ、
福田くんはいつものように
全幅の信頼でもって相方に同意したわけだけど、
このときの台詞が秀逸だった。


「ミルク、入れんとこな」


ミルク入れて、マイルドにしてわかりやすくとか。
そんなんやめとこ。
ブラックでいこうや。


このあったかさと言葉選びのセンスが
福田クオリティであり、
これを受けて
「そうや!エスプレッソや!」と素直に喜べるのが
徳井クオリティであり、
つまり、これこそが


チ ュ ー ト リ ア ル


なんすよ。