こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

リーゼント!

生田斗真主演、ミュージカル『グリース』、
コッテコテに公開稽古@青山劇場。



なにをおいてもケニッキー役の
黒髪の屋良朝幸くんに
またしてもノックダウンされたわけです。
得意のジャンルを禁じ手にされても、
まだそんなに踊れますか…。


『グリース』ときくと
我々の世代がちょっと背伸びして思い起こすのは
リビア・ニュートンジョン。
これを機会にまた
彼女の歌も聴いてみようと思うのだが、
自分の世代よりちょっと上のものをおっかけるのって
楽しいよね。


そういえば、このあいだ、
自称・超邦楽ポップス通の若者に


「ジュリーって誰ですか?」


ときかれて、
通じゃねーのか!?とびっくりしたんだけど、
彼もぜひあれ機に
ジュリーを聴いてくれたらいいなって思う。


今日の会見でも、
DJ役の赤坂泰彦さんが


「僕はこの年代の音楽が大好きだから
 若い人にも知ってもらいたくて
 このあいだ居酒屋で雄弁をふるった」


なんて話しておられたのを聞いて、
若いひとをカラオケにひっぱってって
沢田研二メドレーをバンバン歌っていこうとと思いました。