こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

同期〜ズ

誕生日の母の希望で
居酒屋の鳥良へ。


あちこちにお店のあるチェーン店の鳥良ですが、
ここ、なかなか美味しいんですよね。
ちょっと前まではまさに鳥専門店で、
ずいぶん前になにかの飲み会でコースを頼んだとき
最後に出してくれたひなの手羽先が食べきれず
全員のテンションがダダ下がって終わるという
悲しい経験があり
一時、足が遠のいていたのですが、
最近になってちょっとイメージチェンジ、
ごくごく一般的な居酒屋になりました。
さすがに焼き鳥が美味しいのと、
あとおぼろ吟醸豆腐が最高!


仕事終わりを待ってもらって待ち合わせたので
宴開始は9時30分すぎ。
おめでとう〜、かなんかはじめた頃、
隣の大人数のテーブルはもうお帰りです。
飲んで話して、でも結構お行儀のいいテーブルだったなと思って
ふと見ると。


我が社の人たちじゃないですか。


そしてそのなかにバンドの先輩と
同期の男子たちを発見!
しかも店のどこからか、
ずいぶん前に転職した別の同期も現れて、
ちょっとなんでなんで〜、と
ひとしきり盛りあがりました。


父と母いわく、


「あなたにもちゃんと会社にお友だちいるのねえ。
 みんないい子たちで安心しちゃったわ〜」


いい子…


みんな、あれでもう結構偉い人たちなんですが(笑)。