こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

そば焼酎、雲海〜

昨日の飲み会のとき、
ひとみちゃんと話していて急にそういうことになって
明治座の「川中美幸特別公演」に。
3階から立ち見、これがなかなかよくみえるのです。
長丁場なので若干腰にきますけど、
休憩時間のおだんごでパワー補填。


さいしょのお芝居は『富貴楼お倉』。
明治はじめの横浜に実在した
料理屋「富貴楼」のおかみ、お倉を川中さんが演じます。
相手役の亀次郎を飄々と演じるのは田村亮さん。


お芝居のあとには
『パワフル美幸オンステージ 人・うた・心』
これが楽しくてですねえ。
ヒット曲の数々にめくるめくお衣裳の数々、
それでまたトークが上手いんだ!
舞台の前っつらに座った川中さんに
次から次へとファンの人がプレゼントを持って訪れます。
そのひとりひとりを爆笑トークでおもてなし。
川中さんがCMをやっている焼酎を持ってくる人もいまして、
そのたび生で


そば焼酎、雲海〜


をやってくれるサービス精神。
歌謡ショーって普段あんまり観る機会ないけど、
今日はあらためてその良さがわかったです。
満席のおじさま、おばさまたちは
こういう笑いいっぱいのあったかい時間を過ごして
元気をもらって日常に帰っていくのね。