こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

としざうさん

今年の初詣は、高幡不動へ。


以前行ったのは子供のときで
自分ではまるで覚えていませんが、
交通安全のおはらいをしてもらおうと車で来て
駐車場で降りるなり母が
中に鍵をつけたままロック、
スペアキーをとりに電車で家に帰ってまた戻って来て…
というバタバタなおまいりだったらしいです。
今思えば、そのタイムロスこそが
災難よけだったのかもですよね。


今回の主目的は、新たに交通安全というのもあるけど、
それプラス、お札をお返しすること。
昨夏、かたづけた部屋をあけ渡す日に
かもいに貼りつけたままのお札にきづき
慌ててはがしたところ、高幡不動の文字。
日に焼けてまっ茶色な和紙は崩壊寸前、
しかもセロテープで貼ってあったとは…
もう、こんなんでよくぞはがれ落ちずに守っていてくれたと。
せめてきちんとお納めしなければと
でかけてきたのでありますが、
とにかくものすごい人出です。
納札所はまたえらい人だかりで、


「はいはい箱分けてね〜あ、お札はこっちっす!」


の声におされてポイッと箱に投げ入れて終わりました(笑)。


そのあと、交通安全のご祈祷をしていただきました。
紙に車のナンバーや車主の名前を書いて
金参千円也を添えて申し込みますと


「では4時になったらお堂にお入りください」


時間になるとお堂のなかは人いっぱい。
かなりビートの効いたお経をあげてくださって
最後にドライバーがひとりひとり、
名前の入ったお守りをいただきます。
なかなかの充実感です。


高幡不動のある日野は
新選組近藤勇土方歳三のふるさとなので
境内にある歳さんの像なんかも
かなり凛々しいのです。


記念撮影用の穴あきボードは
ちょっとオカルティックだけど。
あとこれ著作権とか大丈夫なんでしょうか(笑)。