こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

だいこんと貝柱のスープ

今年もさぼっておせちは作らず
エコノミーなものをおとりよせ。


ですが!


お雑煮には気合いはいってまっせ。
いや、簡単すぎて気合いは入っていないのか…
だいこんを刻む体力さえあれば作れる
超簡単で美味しい「だいこんスープ」。


【材料】
 だいこん(あれば三浦だいこん)
 干し貝柱(生や缶詰だと生ぐさいので、必ず干したやつ)
 水
 サラダ油
 みつば(だいこんの葉でもOK)
 おもち
 かたくり粉、塩、こしょう(必要なら)


【作り方】
1)3日ほどまえにボールに水をはり、
  干し貝柱を入れて戻しておきます。
2)だいこんは、白い部分をひとくちサイズ以下の大きさに切ります。
  お正月なので、まゆ玉くらいの大きさに
  丸くくりぬいたりするとかわいいです。
3)鍋にサラダ油を敷き、まず水気を切った貝柱を入れて軽く炒め、
  切っただいこんを加えてさらに炒めます。
4)ここに貝柱のだし汁、水を加えてひたひたにし、
  強火にかけます。
5)沸いてきたら弱火にして、
  だいこんが好みの堅さになるまで煮ます。
  お好みにより、水ときのかたくり粉で
  少々とろみをつけると冷めにくい。
6)お椀に焼いたおもちを入れ、温めた5)を注ぎます。
7)みつばを飾ってできあがり。


貝柱のだし汁だけで充分なうまみがでてるのですが、
足らなければ塩とこしょうで味を整えてくださいませ。


あったまりますよ〜!