こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

よけいなものなど

先週、原宿にある
「サンプル・ラボ」を初体験。

企業があれこれ試供品を出品し、
会員(有料)がサロンを訪れて
好きなものをチョイス。
あとでアンケートに答えてフィードバックするという
来店型モニターシステムです。
勤め先で無料会員キャンペーンをやってたので
なんとなく気が向いて登録してみました。

これ結構な人気みたいで、
2週間前に「いついつのこの時間に行きたい」と申し込み、
抽選に当たって初めて入店できます。
会場に着いたら着いたでくじをひき、
整理番号順に並んで待つこと数分。
「それではどうぞ!1番、2番…」
と呼ばれるやいなや、
みな一斉にそう広くもない部屋の両側にある陳列棚へ猛ダッシュ。
おそらく、百貨店の福袋のライト版のような
のりなんじゃないかと思います。
「この商品は1日1個」とか「あわせて何ポイントまで」
みたいな制約があるところは
めかたでドンとかそういう雰囲気もあります。

常連の人も多いみたいで、
とにかくその瞬発力がものをいう。
アイスコーヒーのパック、マイクロダイエット
温泉のもとにコラーゲン…
渡されたカゴを手に呆然とたたずんでいる間に
陳列棚はどんどん空になっていきます。
そのとき。
人だかりの向こうから一直線に視界に飛び込んできた、
それは…


米の酒


脳内でチャゲ&ASKAの「SAY YES」のイントロが響くなか、
人ごみをスローモーションでかきわけて手をのばし
ゲットした日本盛の「米の酒」。
お米と、きれいなお水だけで作ってるんだって。
よけいなものなど入ってないのね。

ミニサイズのワンカップが3つ繋がってる
お得な試供品。
ワンカップなところが微妙におじさまな印象はあるが、
本当の商品は紙パックみたいなのよね。
それはそれで微妙に買いづらくないかなー。
お味のほうは、冷やして飲んですっきりのどごし。
後日、アンケートに
「女性が気軽に買って帰りたくなるような
 クールでかわいいデザインの日本酒を作ってください」
とリクエストしておいたです。