こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

こめこめ

さっき家に帰って来たら、テレビで
米米クラブ熱唱中。
うおお、久しぶりに聴く「浪漫飛行」。
こう、視界がぱーっと開けて、
いろいろあれやこれや細かいことが
もうどうでもよくなるような感じですね。
シュークリームシュ、変わらないわー。
ダンサーが増えてて画面が狭いよ!
コータローちゃんがいないのはちょっと残念…
「竹下宏太郎」になってからの彼もいいんだけどさ、
でっかいステージの段々になったスペースで
なにもそこまでっていうくらい踊りまくっていた
コータローちゃんの姿がちょっと懐かしい。


しかし、やっぱり90年代のサウンドもいいですね。
80年代ほど古くもなく2000年代ほど新しくもなく
…そのまんまじゃねーか。
先週だったか、朝ドラ「ちりとてちん」で
江波杏子さん演じる小梅さんおばあちゃんが
主人公の喜代美が学祭で三味線を演奏するにあたり
選曲をどうするかってときに
「”せいいえす”か”うぉんびーろーん”にしなはれ」
みたいなサジェストをしててとてつもなく笑いました。
うぉんびーろーん。
うぉんびーろーん。
これまた懐かしい…。