こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ビバ昭和

先週、中野で
とまぴょんとぷりむろとのりと
3人で行ったお店です。


先に食事したイタリア料理の
「イルプリモ」も美味しく
(特に、塩クリーム味の
ニョッキ・アルフレードが秀逸!)、
その後飲み直したのが
中野ブロードウェイ裏の路地にある
この「ブリック」。
いわゆる、サントリーバーです。
外装、内装、そして
白衣に蝶ネクタイみたいないでたちのバーテンさん。
いやーこれだわね。


両親の友人が以前
新宿でサントリーバーをやっていたんだけど、
あるとき急に、
まるで夜逃げみたいにしていなくなっちゃった。
ついこのあいだ両親が
その人のことを思い出して、
お金かなあ、色恋だったのかなあ、
なんせ2枚目だったからなあ、
優しい声をしてたなあ。
なんていっていたのを
飲んでる途中で思い出したり。


乾杯。