こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ゆういちろう

祐一朗のブルース
祐一朗のブルース
聴いてくれ〜


昨日みた夢にいきなり
阿佐ヶ谷スパイダース中山祐一朗がでてきて
へ〜夢にみるほどファンやったんか自分
わからんけどとりあえず2人きりやし
ここはなんか会話せないかんと思て


うわ中山さんや〜いつもみてます〜
サラリーマン・ネオ、さすが
ええ味出してますよね〜
あれなに、あのセクスィー部長
「そこの2人!」っていわれたときの佇まい!ね〜
あ、しもた!中山さんといえばまず舞台、
舞台やないですか!
阿佐ヶ谷スパイダース、もう、素晴らしい!
ウィー・トーマス』も『ピローマン』も『ラストショウ』も、
どれもこれも
中山さんのなんともいえない声がね!
絶妙に舌ったらずな声がね!
ねえ!このメガネ男子が!


と、あらんかぎりの祐一朗ネタで
褒めちぎるのかそれとも


や、ちょ待てよ、よく考えたら
ウィー・トーマス』も『ピローマン』も『ラストショウ』も
長塚演出ってだけで
厳密にいうと阿佐スパではないやん、
っていうより自分、阿佐スパの舞台
一度も生で観てへん
そんなんで祐一朗ファン名乗って
恥ずかしないんか…


と急激にトーンダウンして結局
「お、おはようございます」
と挨拶だけして立ち去るのかは


自由だ!!


祐一朗イズフリーダム
祐一朗イズフリーダム
一緒に!
(祐一朗イズフリーダム)
(祐一朗イズフリーダム)
サンキュー!


ジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャ!


でも〜
どっちにしろ夢なんやから
褒めても褒めなくても
誰にもなんの影響もないで!



(C犬井ヒロシ