こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

小さいけ〜れ〜ど〜

最近気になるCMベスト3は、


○朝起きたらマッチョな黒人男性になっていたマリエさんに
まったく動揺することなく
「踊りなさい、バレエは心で踊るのよ」
と諭す美人先生(インテル


○バイト先の定食屋にふらっと現れた長瀬智也
思わずうまいとつぶやいた照れ隠しを
携帯のサッカー映像でフォローしようとした彼に
「てんめぇ〜」と文字通り眉を吊り上げる土屋アンナ(ドコモ)


そして、


○じいを巻き添えにして部屋一面を消臭するお殿様(消臭プラグ)


このお殿様を演じているのは、
文学座のメガネ男子、今井朋彦さんである。


メガネ男子だったのは三谷さんのドラマ「HR」で演じた
シニカルな村井先生のときの印象だけで
普段もかけているのかどうかは知らないのですが、
ハンサムなのかちょいキモなのかわからない
その微妙な感じを出すことのできる
ただものではない役者、今井朋彦さん。
その今井さんが世にもうさんくさい殿様に扮して
ミュージカル仕立てで綴る
エステー化学の「消臭プラグ」のCM、
ついにフルレングスで見ることができました。


♪小さいけれど〜部屋一面消臭(さんまを焼く殿)
♪小さいけれど〜部屋一面消臭(下足室で足をふいてもらう殿)
♪「さあ、じいも歌おう!」(厩で)
 (じい、ちょっと恥ずかしそうに)「部屋一面消臭」
♪「さあ、じいも歌おう!」(就寝前、カップラーメン片手に)
 (じい、とても恥ずかしそうに)「部屋一面消臭」


♪(さんまの前で揺れながら)部屋一面消臭
♪(下足室で揺れながら)すてきな消臭
♪(白馬の前でターンしながら)すばらしき消臭
♪(カップ麺を掲げて)イカした消臭


♪(最後はなぜか悪人ヅラで)部屋一面消臭、消臭プラグ〜


消臭プラグは、小さいけれど
コンセントにさすだけで広い部屋を一気に消臭できる
すぐれものの消臭剤らしいです。