こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

デイリーホールを探して

10年ぶりくらいに参加する
ピアノの発表会と同窓会。
発表会っていっても、聴きにいくだけの
気楽な立場なんだけども。


会場のデイリーホールを探して
六本木の裏通りをてくてくてく。
あ、暑いよー。
でも道路工事の人は もっと、とてつもなく暑そうだ。
…がんばれ!


六本木の交差点から5分も歩いてないのに
こんな森があるんですなあ。
氷川神社だ。なんかいいな。


しかしデイリーホールらしきものはまだみつからない。


あれからさまようこと1時間。
氷川神社とアメリカ大使館宿舎のあいだをぬけて
南部坂を下ってみると
永遠のプリンスの巨大写真がアンニョ〜ンと微笑んでおり、
あまりに暑いので思いきってアークヒルズにわたって
ちょっと涼んでリセットしてまた戻ってきて
アンニョ〜ンの横をすりぬけて南部坂を上り。
ほんとみつからない。
万策尽きて、もしやと思い
アメリカ大使館宿舎の守衛さんにきいてみた。


「あの、もしかして中にデイリーホールってありますか」
「ありますよ」


衝撃、生まれて初めてのアメリカ大使館宿舎!


看板は全部英語だ。プールとかあるぞ。
すれ違う人がみんな「コンニチワ〜」といってくれて
オープンマインドだ。
敷地内のコンビニではドルしか使えないらしい。
ホールのたてもののバルコニーには
バーベキューするファミリーの幻が。
うーんアメリカだ。感動。


遅れてすべりこんだ発表会とパーティーは
なんていうか、静かに刺激的でした。
うーん。


また本気でピアノやるかのう…。