こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

狩猟本能

職場の友人ゆうこりんの引率で
神田のダーツバーに連れていってもらいました。
メンバーは、Rikacoっち、のだめtim、
みけちゃん、そして葉子ねーさん。


すっかりメジャーになったんだねえ、ダーツ。
むかーし、どこかの旅館で
フェルトを張った円盤に先端が針になってる怖い羽を投げたことと、
2年くらい前に取材でいったカフェで
3本だけ投げさせてもらった
(そのうち2本は届かず、1本は当たって落ちた)
ことぐらいしか経験がなかったので、
平成ダーツに本格的に挑戦するのは昨日が初めてでした。
小さいけどお店だけど、感じのいいダーツバーでした。


いや〜楽しい。これは楽しい。
とんでもなくへたくそなので
ラインから2歩も3歩も先から投げさせてもらい、
そのうちだんだん刺さるようになってくると
これが狩猟本能のめざめとでもいいますか
獲物を狙って矢じりを構えている気分に。
しかし投げすぎて、帰るまぎわにはなんか腕がへろへろになっていた。
ボウリングと同じだ、これはスポーツだ。
またやってみたい。


ちなみに、周りの人をみていたら、わりと男性率高め。
なかには投げても投げてもど真ん中っていう
とてつもなくうまい人たちがいるんだが、
そういう人たちに限って結構
メタボ戦士だったりするんだな(笑)。
ザ・たっちのふたりとかもしかしてうまいかもね。


「ちょっと、ちょっとちょっと!」


で投げて全部ど真ん中。
などと、まったりタイムにRikacoっちとくだらない妄想を話すのも
また楽しいひと晩でした。