こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ピアノ

ものすごく久しぶりに
ピアノの先生にお会いしました。


お年賀状や電話ではお話する機会はあったものの、
実際にお会いするのはおそらく10数年ぶりくらい。
御歳80になられたときいて仰天です。
とてもそうはみえない!
若い頃からお綺麗でよく話す先生だったけど
年齢ってなんだろう。うーん。


6月に、そのお歳とかいろいろこめて
生徒たちで「ありがとう会」をやることになったそうです。
なんでもやりまっせ、宛名書きでも会場案内でも。
2歳でピアノはじめて、
3歳からこの先生について
20歳になってぷいっとやめて、
それからは自己流まっしぐら。
なにもお返ししていない恩知らずの生徒だもの。
こんなときくらいなにかお役にたたないとね。


どういうタイミングか、先月ふと思い立って
うちのアップライトの調律をしてもらったばかり。
これもおよそ20年ぶりです。
やっぱり、音下がってたって。
20年だもの、当たり前だよね。
そして、このピアノに従っていた私の音感ももちろん下がっていました。
やっぱりね(笑)。