こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

横浜たそがれ

昨日は、父と母につきあってもらって横浜へ。
写真展を見にいきました。
「Circle Game展」。


写真ってほんとに面白い。
カメラを持つその人によって
切り取る風景がぜんぜん違うんだもんね。


おともだちのくきちゃんが出展していた写真は
サハラの砂漠を写したものでした。


赤い砂と青い空が遥かな感じで。
横切るキャラバンの影が鮮やかでおもしろいのです。
この影を落としたらくだにも、
その上に乗って砂漠を旅する人にも、
私はたぶん直接、この世で会うことはないのだろうと思うけれども、
くきちゃんが覗いたファインダーを通して
遠く離れたこの東洋の海辺の街で
いま対面してるんだな。


と思ったら、とても不思議な感じがしたよ。