こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

スパゲタータ

あもちゃん、tim、うっちーと、
4人で大手町「スパゲタータ」でランチ。


お探しの店舗のページはありませんでした


12時になる前から
あっというまにお店は満席になり、
お店の外の廊下にも順番待ちの長〜い列ができます。
私たちも大急ぎでかけつけたのですが
ぎりぎりのところで店内には入れず、
順番まちのいちばん最初。
お店と廊下のあいだはガラス張りなので、
待っている人たちは店内へ、


「早く〜早く食べろ〜ゆっくりお茶するな〜」


という利己的な念を送ります(笑)。


まあ実際に店内に入ってみると、
自分たちも送られているはずのこの念は
不思議と気にならないので
あまり効果はないようです。


わたしたちも、ガラス越しすぐのところに座っていた
外国人男性1人と日本女性2人をみながら
ホットペッパーごっこ(アテレコ)をして
空腹を紛らわせました。


外国人男性「コノレタスハトテモオイシイデスネ」
日本人女性「野菜はとても体にいいものです」
外国人男性「ケレドモワタシハコウナイエンガデキマシタ。トテモイタイデス」
日本人女性「それでは野菜をもっと食べたらいいと思います」


ようやく順番がきて、テーブルに運ばれてきた
どかーんとどでかいスパゲッティ。
マイオーダーは
サーモンとほうれん草のクリームパスタ「サルモーネ」です。
事務所が引っ越したら遠くなってしまうので、
このお店でランチはできなくなっちゃうな。
引っ越し前にもっかいくらい来てみたいなー。