こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ゴールデン

まだ暗いうちに家を出て大阪へ。
バイト先のプレゼンのお手伝いをしてきました。
人前でしゃべってプレゼンなんて、
そういえば前の会社で
インストラクターなんちゃらとか新人研修なんちゃらとか
そういうことが結構ありましたが
それ以来、いったい何年ぶりだろー。


懐かしく、楽しかったです。
役にたてたかどうかはわからないのだが…。
とりあえずやりとげ感があったので
とんぼがえりするお昼の新幹線のなかで
ひとり、金色のものを一杯。
厳密にいうと勤務中だけどさ。ゆ、許して。


夕方からはフード業界の講習会に参加しました。
結構おもしろかった!
ちょっと前までは流行は
高価なものと安価なものに二極化していたが、
いまはそのまんなかが主流なんだって。
で、そのまんなかっていうのは
ブランド力は高いけど価格が手ごろなもののこと。
たとえば、アンリ・シャルパンティエ
130円で買えるシュークリームを売りだしたり、
ゴディバが自分用に買えるくらいの価格のチョコをプロモートしたり。
普段100円台のものを売っていないようなイメージのあるところで
100円台のものを売る(しかも品質はおとさない)ことに
消費者は興味をそそられるんだって。


…なるほど!


あと、いまのご時世は女性が
「カワイイ!」と思わずつぶやくようなものでないと
ヒットしないそうです。
食べ物も、着る物も、人も。


…うーん、そうかも!