こまりさんの、はらぺこブログ

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

スーパー派遣さん

生活パターンがあまり規則的でないのと
留守録なんかも失敗しがちで苦手なため、
いつもあまりドラマを観られません。


NHKの朝ドラ『芋たこなんきん』だけは
土曜日のBSのまとめ再放送でフォローしながら
どうにか追いかけているのですが、
これだけだと若い人の話題に入っていきにくいので、
昨日、ためしに
「ハケンの品格」を観てみました。


おおーなるほどー。


篠原涼子姉さんの演じるスーパー派遣さん、
実際にはそうそういないだろうけれども、
彼女のように<デキる>という意味でのスーパー派遣さんには
何人も出会ったことがあります。


私が前の会社でへなちょこ正社員だった頃、
まわりにはたくさんの派遣さんがいました。
みんな個性的で優しかった。
しかもごっつい仕事ができた。
機構改革でグループごと異動したときなんか、
派遣さんたちに守ってもらっていたといっても
過言ではなかったです。



今日、バイト先でこのドラマの話になったら、
正社員とバイトでは感想が微妙に違っていて
ああ、やっぱりそういうもんかなと思った。


仕事をするのに余計なプライドはいらない


っていう台詞なんか
ずいぶんショッキングだったんだけどな。


しかし、主任が小泉孝太郎さん、
そして勝地涼くんがコーヒーを配ってくれるシマか…


いいなあ(笑)。


バイト先でも、よくみんなで


「あーうちの事務所に○○○がいたらなあ」


という不毛な妄想案を検討するのですが、
定番の妄想社員はWaTのふたり(必ずふたりセットで)。
もちろん、


「徹平ちゃん、いただきもののケーキがあるから
 こっちきて食べようよー。
 あ、ウェンツはお茶煎れて。全員分。早く」


といった、極めて理不尽な扱いにて。


ハケンの品格 DVD-BOX

ハケンの品格 DVD-BOX