こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ねんざ日記(4日目)足、変な色に

キッザニア。
東京・豊洲駅の近くにもうすぐららぽーとがオープンするのですが、そのなかにできる「子供たちのための職業体験施設」です。
たとえばハンバーガー屋さんになったり、テレビ局の人になったり、消防署の人になったり、いろんな職業の人になれるテーマパークみたいなものだそうです。
工事まっただなかの現場へお手伝いにいってみました。
ららぽーと自体が最終仕上げ中なので、エレベーターや階段がそこかしこ通行止めになっていて、フロアーにたどりつくまでがまずたいへん。ロビーで大きなパイプオルガンを組みたている外国の職人さんもいたな。
キッザニアも、まだビニールをかぶってたり配管が出てたりで騒然としていましたが、なんかディズニーランドのショッピングモールみたいで、とてもかわいかったです。子供向けだから天井が低いんですね。たくさんのちっちゃい子供たちがここで楽しんで、働くことが好きになってくれたらいいなあ。

だけど足がですね、痛いんですね。
腰はさらに痛いんですね。
この状況で、段ボールを右から左への備品確認は辛かった…。