こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

栄養満点!

歌舞伎座のお昼に、松本楼のお弁当をいただきました。
うおー、ゴージャス。
お弁当はお芝居の上演時間中、人気のない2階ロビーなどでいただきます。歌右衛門さんのお写真にうっとりしつつ、中から聞こえてくる音に、あ、いま国生ちゃんが階段から落ちたな、あ、いま俵の後ろの壁に穴あいたな…とか思いながらお弁当箱を開く。う〜んさすが松本楼、ドライカレーに、信じられない質感のお肉コーナーが!この感動と栄養をパワーに変えて、存分にお返しをしなくては。

夜は、ちはるちゃんとサシで飲みました。
ちはるちゃんはダンススタジオの友だちで、衣裳なんかも手がけてくれるとても細やかな人です。学生のときのバトンサークルのOGサイトを作ろうと思ってがんばっているところ。お仕事もいろいろたいへんそうだけど、いつもおっとりしてる彼女が仕事場ではシャキーンなエピソードを聞いて、すごく新鮮でした。がんばれー。