こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

むじ

無印良品ってずいぶんカッコよくなりましたよね。ロゴもシンプルに「MUJI」。昔のマークってたしか手のアップみたいなイラストでちょっとうさんくさかった、あれはあれで好きでしたが。そういえば以前、作家の林望さんがエッセイで香港でみかけた不思議なモノ(「錦100%」とか「あきおかおにお」とか)をいろいろ書いていらして、そのなかに明らかに「無印良品」をインスパイアしたと思われる「優の良品」(しかもぜんぜん良品じゃない)っていうのがあったな。さて、有楽町の駅前の、かつて宝塚の仮劇場もあったところに、巨大な「無印良品」があります。商品はもちろん、カフェや住宅展示みたいなものまであって、おそらくここへ行けば今のMUJIの商品がすべて揃ってるんじゃないかという勢い。すごく楽しいのです。日本画絵の具にいいお皿を探していたところちょうどいいのがあったので買いました。あと、チキンラーメン。5つ入って100円っていうことは1つあたり20円だから、ちゃんと昔の駄菓子屋価格ですね。