こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

駄菓子かし

駄菓子屋の前を通ったので、懐かしくて思わず買ってしまいました。でも昔とはずいぶん値段が変わっていますねえ。小袋ものはだいたい40円設定。ベビースターラーメンなんか、当時は10円とか20円で買えたよね。せつない…。私は駄菓子のなかでもソースせんべいが一等好きなのですが、これ本当はお祭りの屋台でルーレットをまわして当たった数に一喜一憂したほうがよけいに美味しい。今なら、なん百枚入ってるせんべいパックも大人買いして、特賞が当たったつもりでウハウハ言いながら食べることもできるんだけど、まあそれは反則なような気がしたので、6枚入りのミニパックにしときました。大人買い…いつかやろう。
あと、もうひとつ懐かしかったのがこれです。
「けむり」。
表にはおどろおどろしい幽霊の絵。怖いです。そして裏を返すと薄紙の下に「のり」のようなものと使いかた説明が。つまり、この「のり」をひとさし指につけて、そこと親指をつけたりはなしたりしますと摩訶不思議、ほら、煙が…。