こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ながっちり

朝起きたら外がまっ白。本格的な大雪です。そんななか三軒茶屋へでかけ、おおまりとぴらこと飲みました。世田谷線の駅裏にある「庄助」。「岡男爵いも(実物あり)」「おおきまさるこ」「おおまりによる映画『東京タワー』のとても特殊な方向からの解説」「「パッション禁止令」「拓郎さん」など、最初から最後までずっと笑っていたところ、気がついたらなんと午前1時になっていました。7時間も座っていてぜんぜん平気だったのは、椅子が座りやすかったことと、なんといってもお酒が美味しかったからでありましょう。やはりあいだにはさむトマトジュースと、休憩中にお水を飲んで血中アルコール度数を下げておくのは、二日酔い予防にかなり有効みたいです。おおまり、ぴらこ、また飲もうね。外に出たら雪はやんでいたので、そこからえんえん歩いて帰りました。しかし深夜だというのに246は普通に人が歩いてたな。東京は不思議だ。