こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ねぎぬき

ほんとにねえ、ねぎが食べられないんです。ねぎと名の付くものが全部だめ。これでも小さい頃からかなり努力はしたんですが、だめなんだよなあ…体が受けつけないっていうか、燕下できないんですよ。ほんとに。ねぎ農家の方、すみません。それなので、いつも行儀が悪いのを承知で、可能な限り「ねぎ抜き」を試みております。ただ、それは「これからも永くつきあいたい人で、ねぎがだめだということを知っておいてもらわないとあとあとずっと困ると思われる人」の前でだけです。だから、もし私が「ねぎ抜き」といったりねぎを避けている様をみかけたら、「ああこいつ私のことが好きなんだな」と思ってください(笑)。