こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

デコさん

古畑任三郎』。このテーマ曲が流れると、どうしても「♪今泉は今泉はダッダッ、ダッ、ダダダ!」と歌わずにはいられません。西村雅彦さんのアルバム『DECO』に収録されている「今泉君を讃える歌」。今泉慎太郎(西村さん)と芳賀刑事(白井晃さん)、そして科研の桑原くん(今は亡き伊藤俊人さん)による絶妙なアンサンブル、ああ…。今回のファイナル3部作で、ようやく今泉くんが帰ってきたという感じがありますね。それなりに役に立ってるし、古畑さんもそれなりに認めてくれているようにみえます。デキるちびっこ西園寺くんが登場して以来ずいぶんと立場が危うくなり、そのうち話にしか出てこなくなっていた彼がこうして生き生きと怪しさを発揮しているのはたいへん嬉しいことです。それになにより、やっぱり三谷作品には西村さんが出てなくちゃだよ…(涙)。ところで本日、ファイナル2夜目の「フェアな殺人者」、犯人役はイチローです。イチローなんです。イチロー最高!!数々のコマーシャルで既にその演技的集中力を披露してはいるものの、あの感情の積み重ね方はプロだ。そして怖い目。目ぢからって、目の大きさには関係ないんだな。プチ仁義なき戦いみたいな肩を揺すっての歩き方(だけど内股)にはやや笑ってしまったのだが、そこがまたキュートでもあり。一流な人は、なにをやっても一流なわけですね。ふう。それにしても、あの源さん…ではなくコバ(小林隆)さんがまさかイチローの兄という役どころをつとめる日が来ようとは思いもしなかったが、ここにきてイチローに殺されるという空前絶後の幸せな立場に追い込まれた今井朋彦さんの役者人生ってのももっとすごい気がする…。