こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ホット、ホット!

史上最大に運動不足になってしまった2005年、先日ようやくダンスのお稽古に復帰の兆しがみえたので、ここで歩みを止めてはならないと思い、かねてより気になっていたホットヨガの体験レッスンにチャレンジしてまりいました。ここ1年ぐらいでヨガスタジオってすごく増えてるんですよね。ホットヨガ、パワーヨガ、ピラティス。このヨガバブルも、あと2年ぐらいで次々クローズか、うまくすればスタバのごとく定着か。ともかくものはためしと出かけてみました。サウナみたいに暖かくした、というか暑くしたスタジオに一人用のマットがたくさん並べて敷いてあり、好きなところに座ります。各自タオルと1リットルのお水を持ち込み、ポーズを終えるごとに水分補給。ゆっくり静かに、それぞれのペースでできるのが気持ちよく、一方でバランスものにはかなりの集中力が必要です。一所懸命になって呼吸を忘れるとすぐに息があがってしまいます。無理してぶっ倒れる人もいるんじゃないかなあ。しかし、これはなかなか楽しいではないか。ちなみに60分のレッスンが終わると、みんな「お疲れさまでした」もそこそこにスタジオを飛び出していくのでなにごとかと思ったら、シャワーの争奪戦だったのね(笑)。