こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ひとやすみ

もう8年も続いていた毎冬の恒例タップ・ショー『Shoes On!』が、今度の1月公演でファイナル…ええぇ〜残念!だけど、ある意味「いまのやり方でできることは全部やったから」みたいな感じなんだろうな。川平慈英さんはじめメンバーのみなさんが口を揃えて「同じ顔が集まればまたすぐにでも始められるから」とおっしゃっていたので、それを信じつつ、ファイナル感を楽しみましょう。『Shoes On!』には、男性陣による「パペッツ」というお約束のコーナーがありまして、このときの、ご本人たちのもともとの性格(というか持ち味)を思いっきりカリカチュアライズしたようなキャラが楽しかったのです。なかでも、藤浦功一さんのちょっとヘタレな暴れん坊ぶりがツボだったんだよなあ。これもしばらく見納めか…寂しい!