こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

力加減

なんかね、ここ何年かで変に力の出し惜しみをするようになってしまった気がするですよ。というのは、昔からやりすぎ感満載で失敗ばかりしてきたため、もう大人になったのだから必要以上のことをするのはやめよう、ちょうどいいところで止めておこう、というスタイルをめざしてみたのです。あまりいい例えではないんだけど、「もらった給料分は働く」(プラス表現バージョン)、もしくは「もらう給料以上のことはしない」(マイナス表現バージョン)、ということですね。だけど、もともとそういうクールなたちではないため、結局いろんなことが中途半端になっただけでいつも落ち着かない。先日の同窓会でわだきよ(先生です)が「できることは全部おやりなさい」みたいなことをおっしゃって、ちょっと痛かった。そういえば、その前の日にみた『ハロルド』という芝居でも、ロボットが「可能性のあることは全部やってみるべきだ」って言っていた。…やっぱりやらないよりはやったほうがいいのか。ずいぶん筋肉が緩んでしまったけど、またやりすぎ系に戻ろうかと思います。でもそれはそれで周りの方にご迷惑をおかけするかもしれないのだが…すみません!!