こまりさんの、はらぺこ手帖

なんでもないようなことが、しあわせなんだとおもう。

ブーケ

幼稚園からのともだち、あんとが結婚しました。超ロング交際がついにゴールイン。おめでとう!あんととは陸上部(正確にいうと陸上同好会)が一緒だったり、お互い背の順で「前へならえは腰に手」チームのメンバーであったりもしたので、もう感無量。アンティックな刺繍の素敵なドレスがよく似合っててかわいかったなあ。ご主人もとっても明るくて素敵な人でした。卒業後からずっと百貨店につとめているあんとは、ご挨拶でつい「どうぞ新居にも<ご来店>ください」。最高(笑)。懐かしい同級生とのテーブルも楽しく、パーティーが終わるとレストランの前でブーケトスに参加です。独身参列者のだいじなおつとめですもんね。しかし万が一いただいてもがんばりようがなくて恥ずかしいので最後列にこっそり並んでいたのですが、そうだ、あんとは遠投力があるんでした、みごとに真上から降ってきた!うーん、これはなかなかに嬉しいもんですねえ。しかし、どうしたらいいんでしょうか…。